令和2年1月8日に鳥取県内で発生した風力発電設備(風車ブレード)折損事故について

 

  令和2年1月8日、鳥取県琴浦町において、風車の羽根(ブレード)が折損・落下・飛散する事故が発生しました。 事故原因については、現在、風力発電設備設置者・メーカー等が究明中です。 この事故を受け、中国四国産業保安監督部は立入検査を実施し、公衆の安全確保、及び徹底した事故原因究明を指示するとともに、中国管内の全ての風力発電設備設置者に対して、通知(情報提供)をしました。 今後、新エネルギー発電設備事故対応・構造強度ワーキンググループなどの場を通じ、原因究明及び再発防止対策について議論を進めていきます。

令和2年1月8日に鳥取県内で発生した風力発電設備(風車ブレード)折損事故について(情報提供)