2.(3)B工事計画届出書に必要な書類

【工事計画届出】
  (一)工事計画届出書(変更の工事の場合は、変更前と変更後を記載)
  (二)工事計画
  (三)工事工程表
  (四)変更を必要とする理由書
    ・新設でなく、需要設備等の変更の工事の場合に提出ください。
  (五)添付図面類
      ・詳細は電気事業法施行規則別表第三をご覧ください。
    @ 主要設備の配置の状況及び受電点の位置を明示した平面図及び断面図
    A 単線結線図
      ・接地線については、電線の種類、太さ及び設置の種類も記載すること。
    B 新技術の内容を十分に説明した書類
      ・新技術を使用する場合に添付する。
    C 電磁誘導電圧計算書
      ・電圧10万ボルト以上の電力系統に係る中性点設置装置の工事を含む場合に添付する。
    D 三相短絡容量計算書
      ・受電設備の新設及び遮断器の設置等の場合に、受電点について計算したものを添付する。
    E 短絡強度計算書
      ・変圧器の設置等を行う場合に、機械的、熱的強度を計算したものを添付する。
               (計算結果ではなく計算式等含めたもの)
    F ケーブルの構造図
      ・電圧10万ボルト以上のものに係る場合に添付する。
    G 支持物の構造図及び強度計算書
      ・電圧10万ボルト以上のものに係る場合に添付する。また、設計条件に関する説明も併せて記載する。
    H 地中電線路の布設図
      ・電圧1万ボルト以上の地中電線路について、図面のみでその内容が明確に判断できるものを添付する。

【工事計画変更届出】
  届出を行った工事計画を変更する場合であって、その変更の内容が電気事業法施行規則別表2の下欄に掲げる
  工事の 場合は、工事計画変更届出書を提出すること。
  (一)工事計画変更届出書
  (二)工事計画
      ・変更に係る電気工作物の種類に応じて変更前と変更後を記載
  (三)工事工程表
      ・工事種別ごとの工程表を添付する
  (四)変更を必要とする理由書
  (五)添付図面類
       ・変更する図面類