業務の概要


保安課は、経済産業省が行っている産業保安行政のうち、次の保安行政に係る業務を行っています。
 
都市ガスの保安
   ガス供給を行うための設備(ガス工作物)の工事やガス事業者の安全管理体制などについて規制を行うことにより、都市ガスの保安を図っています。
 また、規制に当たっては、ガス事業者の自主保安を前提とした技術基準の運用、立入検査による事後規制の実施に努めています。
 
火薬類の保安
   火薬類(火薬,爆薬,その火工品)による災害の防止と公共の安全の確保を図るため、製造、貯蔵、運搬、消費などの取り扱いについて規制するとともに、事業者の保安管理体制の強化、保安教育の充実を図ることにより、火薬類の安全確保に努めています。
 
高圧ガスの保安
   高圧ガスの製造、貯蔵、販売、移動などの取り扱いについて規制をすることにより、高圧ガスによる災害の防止を図っています。
 
石油コンビナートの保安
 石油コンビナート地区の事業所における、自主保安による保安管理体制の強化を図るとともに、施設の配置等に関する規制を行う事により、石油コンビナートにおける災害の発生及び拡大の防止を図っています。
 
LPガスの保安
   LPガス販売事業者に対し、販売方法の基準、供給設備や消費設備の技術基準の遵守、保安業務の実施の義務付けなどにより、一般消費者等のLPガス事故を防止しています。